기사검색

21日から『まん延防止等重点措置』に移行、小池知事が臨時会見へ

東京都・小池百合子知事 臨時会見

가 -가 +

JPNews
기사입력 2021/06/18 [22:38]

▲ 東京都・小池百合子知事 臨時会見     ©JPNews

6月18日(金)、東京都の小池知事が臨時会見を行い、緊急事態宣言が20日(日)で、まん延防止等重点措置に移行するのを受けて、21日(月)から7月11日(日)までの措置について発表した。全面的に禁止されていた酒類の提供が条件付きながら緩和される。アクリル板設置、食事中以外のマスク着用など都の感染対策チェックリストを店頭に掲示、コロナリーダーの登録と研修を修了している店舗で、客の滞在時間は90分以内、一組2名以下、という条件で、午後8時までの時短営業ではあるが、午前11時から午後7時まで酒類が提供できる。国の種類提供の条件は、原則4人以下のグループだが、これより厳しい条件を設定した。また、感染状況が悪化した際には、酒類の提供全面停止要請となる。カラオケ店への休業要請は解除され、時短営業を要請。百貨店など1000平方メートルを超える施設への土日の休業要請も解除され、平日同様の時短営業要請となる。対象は奥多摩町、檜原村、島しょ部を除く都内全域。7月23日からの東京オリンピック・パラリンピックに向けて、感染者数の高止まりが続き、再拡大も予想されるなか、小池知事は「ワクチン接種される人数が一定割合に達しますと感染者数や重症者数がの減少が期待できるので、さらに大規模接種会場を確保し、都市活動、都民生活を支える感染リスクの高い方々へ、順次接種を拡大していきます。行動が活発な方々への接種が進むと、より高い効果が見込めます。」と、ワクチン接種のスピードを上げていくことを明言。そのうえで「ワクチン接種が行き渡るまでは、人流の抑制、基本的な感染防止対策を徹底することに尽きます。また緊急事態宣言に戻ることがあってはならない。みなさんお一人おひとりの行動が、これまでも、これからも大きな影響になると思います。」と、引き続きの協力を求めた。

▲ 東京都・小池百合子知事 臨時会見     ©JPNews

▲ 東京都・小池百合子知事 臨時会見     ©JPNews

▲ 東京都・小池百合子知事 臨時会見     ©JPNews

▲ 東京都・小池百合子知事 臨時会見     ©JPNews

트위터 페이스북 카카오톡 카카오스토리 band naver 텔레그램 URL복사

東京都・小池百合子知事 臨時会見, 관련기사

댓글

i

댓글 수정 및 삭제는 PC버전에서만 가능합니다.
URL 복사
x
  • 위에의 URL을 누르면 복사하실수 있습니다.

PC버전 맨위로

Copyright ⓒ JPNews. All rights reserved.