기사검색

緊急事態宣言・延長へ。小池都知事、臨時会見で都民に呼び掛け

小池百合子 東京都知事 臨時会見

가 -가 +

JPNews
기사입력 2021/02/03 [03:23]

▲ 小池百合子 東京都知事 臨時会見 2021年2月2日     ©JPNews

2月2日、政府は、諮問委員回の了承を得て、新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言について、7日までの期限を1ヶ月延長し3月7日までとすることを決定した。発令中の11都府県のうち栃木県は、感染状況が落ち着いているとして予定通り7日で解除となる。政府の決定を受けて、東京都は緊急事態措置などの延長を決定。小池都知事が、臨時会見を行った。小池知事は「新規陽性者数は減少傾向にありますが、ここで気を緩めてしまうとすぐに再拡大を招いてしまうということに気をつけなければならない。前週の7割以下を継続すれば、3月初旬には1日当たりの新規感染者数が140人以下になり、相当程度抑えられます。」と発言。そして宣言解除については「国の基本的対処方針などを踏まえ総合的な判断が必要となりますが、前週の7割以下に抑えていくというのも都民への大きなメッセージです。」とし「1日も早く解除したいとの思いは誰しも同じです。しかし終わり方は難しい。その途端に急にまた跳ね上がるというのもありますし、変異株の問題もあります。慎重にみながら皆さんと日々感染拡大防止に努めていくことで、1日も早く終わらせる。延長される期間はできるだけ短くしていきたい。」と、再度の協力訴えた。今日の新規感染者数は医療提供体制は逼迫した状態が長期化し、重症者数も高止まりの中、東京都は、重症者病床315床、中等症病床4,585床で合わせて4,900病床を確保。宿泊療養施設は一か所増えて13施設5,500室を用意したと発表。

▲ 小池百合子 東京都知事 臨時会見 2021年2月2日     ©JPNews

▲ 小池百合子 東京都知事 臨時会見 2021年2月2日     ©JPNews

트위터 페이스북 카카오톡 카카오스토리 band naver URL복사
댓글

i

댓글 수정 및 삭제는 PC버전에서만 가능합니다.
URL 복사
x
  • 위에의 URL을 누르면 복사하실수 있습니다.

PC버전 맨위로

Copyright ⓒ JPNews. All rights reserved.