기사검색

小池都知事、東京23区内時短要請を解除を発表

小池百合子 東京都知事 臨時会見

가 -가 +

JPNews
기사입력 2020/09/11 [00:58]

▲ 小池百合子 東京都知事 臨時会見 2020年9月10日撮影     ©JPNews

東京都は、9月10日(木)第10回モニタリング会議を開催し、最高レベルだった感染状況について、2ヶ月ぶりに、3段階の『感染の拡大に警戒が必要である』に引き下げた。これを受けて、臨時会見を行った小池百合子東京都知事は、時短営業を要請していた事業者について「感染者数が、8月上旬をピークに、減少傾向にあり 、お盆明け以降の陽性者数も減少していることで、一定の抑制効果はあったということで、感染拡大の防止と経済社会活動の両立のため来週15日で営業時間短縮の要請を終了させていただきます。」と発言。しかし、今日も276人の新規感染者があり、引き続き警戒は必要な状況であるとした。また、これまで都民に控えるよう要請していた都外への外出についても「今後都外へ外出される際は手洗いや消毒をはじめとして、感染防止対策に万全を期していただきたい。」と、要請を解除した。新型コロナウイルス感染症への今後の対応については、感染拡大防止のバランスをとるための『ハンマー&ダンス』のハンマーを使うことがあるかもしれないと言及。都民や事業者に向けて「これからも『新しい日常、正しく予防』を実践して欲しい。」と、訴えた。

▲ 小池百合子 東京都知事 臨時会見 2020年9月10日撮影     ©JPNews

▲ 小池百合子 東京都知事 臨時会見 2020年9月10日撮影     ©JPNews

트위터 페이스북 카카오톡 카카오스토리 band naver URL복사
댓글

i

댓글 수정 및 삭제는 PC버전에서만 가능합니다.
URL 복사
x
  • 위에의 URL을 누르면 복사하실수 있습니다.

PC버전 맨위로

Copyright ⓒ JPNews. All rights reserved.