기사검색

ピケティ氏の経済書が映画化、三浦&山形がトークショー

映画「21世紀の資本」の特別試写会&トークショー

가 -가 +

JPNews
기사입력 2020/03/22 [20:06]

▲ 映画21世紀の資本 三浦瑠麗 山形浩生     ©JPNews

18日、映画「21世紀の資本」の特別試写会&トークショーが都内で行われ、国際政治学者の三浦瑠麗氏と翻訳家の山形浩生氏が登壇した。フランスの経済学者であるトマ・ピケティ氏の経済書が映画化された。同書の日本語版を翻訳した山形氏は、映画と経済書の違いについて、「映画の方が早く見終わります」と本の厚さをアピールした。三浦氏は、今後の日本経済について「私が各政党に提案したいのは、子育て世代に対する税額控除、色々なスキームを組み合わせて、色々な制度を作るべきではないか」と訴えた。

▲ 映画21世紀の資本 三浦瑠麗 山形浩生     ©JPNews

『21世紀の資本』

原作:トマ・ピケティ「21世紀の資本」

配給:アンプラグド

3月20日より新宿シネマカリテほか、全国順次公開

▲ 映画21世紀の資本 三浦瑠麗 山形浩生     ©JPNews

트위터 페이스북 카카오톡 카카오스토리 band naver URL복사

映画「21世紀の資本」の特別試写会&トークショー 관련기사

댓글

i

댓글 수정 및 삭제는 PC버전에서만 가능합니다.
URL 복사
x
  • 위에의 URL을 누르면 복사하실수 있습니다.

PC버전 맨위로

Copyright ⓒ JPNews. All rights reserved.