기사검색

天皇陛下 還暦の誕生日を迎えられ、初めての記者会見

天皇陛下誕生日会見

가 -가 +

JPNews
기사입력 2020/02/23 [11:43]

▲ 天皇陛下 誕生日 記者会見     ©宮内庁提供動画から(静止画)

天皇陛下は、23日に60歳の誕生日を迎えられた。これに先立ち即位後初の会見が行われ、現在の心境などを語られた。

 

天皇としての10ヶ月を振り返り「日本国及び日本国民統合の象徴としての私の道は始まってまだ間もないですが、たくさんの方々からいただいた祝福の気持ちを糧に、上皇陛下のこれまでの歩みに深く思いを致し、また、歴代の天皇のなさりようを心にとどめ、研鑽を積み、常に国民を思い、国民に寄り添いながら、象徴としての責務を果たすべくなお一層努めてまいりたいと思っております」と話された。

 

日本社会が大きく変わりつつある令和の時代の天皇としての活動や役割については「平成の初期と比べても人々の生活環境は異なってきていると思います。このような変化の激しい時代にあって、社会の変化や時代の移り変わりに応じた形で、それに対応した務めを考え行動していくことは大切なことであり、その時代の皇室の役割でもあると考えております。そのためにも、多くの人とふれあい、直接話を聞く機会を大切にしていきたいと考えています」と述べられた。そして、近年で最も高齢で即位され、初めての誕生日が還暦ということに「もう還暦ではなく、まだ還暦という思いでおります」と笑顔を見せられ、これまでの60年を振り返るお話の中では、幼少期の思い出として、昭和39年の東京オリンピックと唱和45年の大阪万国博覧会をあげられ、初めての「世界との出会い」と「世界とのふれあい」の場であったとし、今年開催される東京オリンピック・パラリンピック大会を通して「特に若い人たちに、世界の人々への理解を深め、平和の尊さを感じて欲しいと願っております」と思いを語られた。

 

近年頻発している自然災害について、被災者や復旧活動に携わる人々にお心を寄せられるなか、新型コロナウィルスに関してもふれられ「感染拡大が懸念されていますが、罹患した方々とご家族にお見舞い申し上げます。それとともに、罹患した方々の治療や感染拡大の防止に尽力されている方々のご苦労に深く思いを致します。感染の拡大ができるだけ早期に収まることを願っております」とお気持ちを示された。

 

児童虐待や貧困の問題にも言及され「近年の子どもたちをめぐる虐待の問題の増加や貧困の問題にも、心が痛みます。次世代を担う子どもたちが、健やかに育っていくことを願ってやみません」とお心を明かされた。

 

長年取り組まれている水の問題については「水を切り口に、豊かさと貧困、防災など、国民生活の安定と発展とともに、世界の様々な問題についても考えを巡らせることが出来ると思います。即位以来慌ただしく日が過ぎましたが、事情の許す範囲で、少しずつ、水問題についての取り組みも、今後も続けていくことが出来ればと思っております」と語られた。

 

 

▲ 天皇陛下御誕生日 天皇陛下 皇居に入られる     ©JPNews

23日、天皇誕生日に行われる一般参賀は中止となったが、諸行事のため皇居に入られた。

▲ 天皇陛下御誕生日 皇后雅子さま 皇居に入られる     ©JPNews

 

▲ 天皇陛下御誕生日 秋篠宮さま 皇居に入られる     ©JPNews

▲ 天皇陛下御誕生日 秋篠宮妃紀子さま 皇居に入られる     ©JPNews

▲ 天皇陛下御誕生日 秋篠宮家の長女・眞子さまと次女・佳子さま 皇居に入られる  ©JPNews

트위터 페이스북 카카오톡 카카오스토리 band naver URL복사
댓글

i

댓글 수정 및 삭제는 PC버전에서만 가능합니다.

선거(2020.04.02~2020.04.14) 기간 동안에는 모바일에서는 댓글쓰기를 사용하실 수 없습니다.

URL 복사
x
  • 위에의 URL을 누르면 복사하실수 있습니다.

PC버전 맨위로

Copyright ⓒ JPNews. All rights reserved.