기사검색

舞台"けものフレンズ"2が開幕、ゲネプロ公開

舞台『けものフレンズ』2〜ゆきふるよるのけものたち〜」ゲネプロ

가 -가 +

JPNews
기사입력 2018/11/09 [12:38]

▲舞台『けものフレンズ』2〜ゆきふるよるのけものたち〜」ゲネプロ ©JPNews

11月8日(木)から品川プリンスホテル・クラブeXで幕を開ける舞台『「けものフレンズ」2 ~ゆきふるよるのけものたち~』の公開ゲネプロと初日会見が行われた。会見には、乃木坂46の鈴木絢音、佐々木琴子、元AKB48の仁藤萌乃、女優の野本ほたるら、出演者が登壇して、意気込みなどを語った。鈴木は「今日が初日ということで少し緊張していますが、みなさんと力を合わせて頑張っていきたいと思います。」と、挨拶。佐々木も「久しぶりの舞台で少し緊張してドキドキしてるけど、楽しみなので頑張ります。」と、コメント。けものフレンズ初出演の二人だが、鈴木が「演技だけでなく、ダンスあり歌ありと、様々な要素があるので、稽古時間が長かったです。」と発言してみんなの笑いをさそった。佐々木も「耳とか尻尾があるので、稽古中もそのことを想定して演技やダンスをするのが、けものフレンズらしいと思いました。」と、初体験の苦労を語った。アイドルの先輩である仁藤は「二人にアドバイスを」と求められると「私が所属していたグループと乃木坂46さんは色が違うので、アドバイスなんてありません。」と恐縮。また「人見知りな二人だと聞いていて。私も人見知りなので、面白いシーンがあった時に全力で変顔してふざけたら笑ってくれて。そこから打ち解けられたかなって思ってます。」と、言うと、野本も「私たちも声をかけていいのかドキドキしてたけど、稽古のセリフで対話していく中で仲良くなっていきました。」と、現役アイドルの参加に緊張していたことを明かした。最後の鈴木が「今回は、ゆきやまちほーと、前回とガラッと雰囲気が変わって寒い雪のシーンですが、サバンナのみんなも、キツネのために一生懸命頑張ってくれます。前回見た方は、前回との違いを楽しんで。初めての方にも、けものフレンズの魅力を伝えられるように頑張ります。」と、アピールした。

▲ 舞台『けものフレンズ』2〜ゆきふるよるのけものたち〜」ゲネプロ©JPNews

出演者

【全部の回出演】

鈴木絢音(ギンギツネ)、佐々木琴子(キタキツネ)/野本ほたる(オカピ)、仁藤萌乃(マンモス)、加藤里保菜(タヌキ)、稲村 梓(クロヒョウ)/野口真緒(ホワイトタイガー)、佐藤 遥(オイナリサマ)、あまりかなり(タスマニアデビル)、八木ましろ(カタカケフウチョウ)、菅 まどか(カンザシフウチョウ)/ 森 憩斗(ハクトウワシ)、田口実加(ホッキョクグマ)、野中遥月(トナカイ)

【サーバルの回出演】

尾崎由香(サーバル)

【アライさんとフェネックの回】

本宮佳奈(フェネック)、小野早稀(アライグマ)

【PPPとマーゲイの回】

佐々木未来(ロイヤルペンギン)、根本流風(コウテイペンギン)、田村響華(ジェンツーペンギン)、築田行子(フンボルトペンギン)、山下まみ(マーゲイ)

公式サイト 

https://www.nelke.co.jp/stage/kemono-friends2/ 

©けものフレンズプロジェクト 2S

▲ 舞台『けものフレンズ』2〜ゆきふるよるのけものたち〜」ゲネプロ©JPNews

▲ 舞台『けものフレンズ』2〜ゆきふるよるのけものたち〜」ゲネプロ©JPNews

▲ 舞台『けものフレンズ』2〜ゆきふるよるのけものたち〜」ゲネプロ ©JPNews

▲ 舞台『けものフレンズ』2〜ゆきふるよるのけものたち〜」ゲネプロ©JPNews

▲ 舞台『けものフレンズ』2〜ゆきふるよるのけものたち〜」ゲネプロ©JPNews

▲舞台『けものフレンズ』2〜ゆきふるよるのけものたち〜」ゲネプロ©JPNews

▲ 舞台『けものフレンズ』2〜ゆきふるよるのけものたち〜」ゲネプロ©JPNews

트위터 페이스북 카카오톡 카카오스토리 Share on Google+ band URL복사

최신기사

URL 복사
x
  • 위에의 URL을 누르면 복사하실수 있습니다.

PC버전 맨위로

Copyright ⓒ JPNews. All rights reserved.