기사검색

小林麻央さん死去 34歳、市川海老蔵さん緊急会見

가 -가 +

JPNews
기사입력 2017-06-23

 

 

 

▲ 市川海老蔵 緊急会見     ©JPNews

 

市川海老蔵さんの妻で、フリーアナウンサーの小林麻央さん(34)が、死去。海老蔵さんが、昨年6月に、麻央さんがステージⅣの乳がんであることを発表。入院治療を続けていたが、5月29日から在宅療養に切り替えていた。昨年9月から続けられていた麻央さんのブログは、今月20日の書き込みが最後のメッセージとなった。海老蔵さんの23日朝のブログには「人生で一番泣いた日です。」「なるべくいつも通りに過ごします。」と綴られていた。海老蔵さんは、午後2時半から、現在公演中の『ABKAI~石川五右衛門外伝~』の会場である、渋谷・シアターコクーンで緊急会見を開いた。「昨日夜に妻麻央が旅立ちました。一昨日までは喋れたのですが、昨日はしゃべれない状態だったのに、息を引き取る瞬間彼女が『愛してる』とひとこと言ってそのまま旅立ちました。(その時まで私は)この世にあるありとあらゆる言葉を耳元で話していました。」と、麻央さんの最期の様子を語ると涙があふれた。「家族の中で、家族と一緒にいられたのは、かけがえのない時間を過ごせたと思います。」と、先月の29日から自宅療養に切り替えた決断について話し、二人のお子さんの様子については「麗禾は昨日はずっと側を離れませんでした。麗禾は認識はしていると思います。勸玄は分かっているけど分かってないと思います。今日も麻央の顔を触ったり、足をさすったりしているところをみると、私が今後背負って行くもの、やらなければならない事、子供たちに対してとても大きなものが有ると痛感しました。」と、語った。「同じ病で苦しんでいる人と悲しみや苦しみを分かち合う姿は、人ではないというか…すごい人だなと思います。自分の方が大変なのに、どこまでも自分より相手のことを思いやる優しさ。」と、麻央さんについて語り「私のことをずっと愛してくれる存在だった。僕を変えてくれた奥さん。僕が愛想を尽かされないように頑張らなくちゃなりませんね。」と、妻としての麻央さんに言葉を送り「心残りだと思います。見てると思いますけどね。心配で心配でしょうがないんじゃないでしょうか。これから重要なお母さんという大切な存在を失ったわけですから。」と幼い子供を遺して逝った麻央さんの気持ちを思い遣った。そして最後に、「麻央のブログや麻央の存在で励まされた方がいらっしゃるということで、今回のこういう形をとらせていただきました。麻央のことを応援してくださった方、そして麻央と共に闘っている方々、昨日、先に旅立ちましたけれども、麻央はずっと皆様のそばにいると思うので…。本当にいろいろありがとうございました。」と、気丈に挨拶して、唇を噛み締めた。

▲ 市川海老蔵 緊急会見     ©JPNews
▲ 市川海老蔵 緊急会見     ©JPNews
트위터 페이스북 카카오톡 카카오스토리 Share on Google+ band URL복사
URL 복사
x
  • 위에의 URL을 누르면 복사하실수 있습니다.

PC버전 맨위로

Copyright ⓒ JPNews. All rights reserved.