기사검색

女優・黒木瞳の初監督作品でネスレシアター最新作『わかれうた』完成発表会

가 -가 +

JPNews
기사입력 2017-06-09

▲ ショートショートフィルムフェスティバル&アジア(SSFF & ASIA)2017     ©JPNews

6月1日から開催されている国際短編映画祭『ショートショートフィルムフェスティバル&アジア(SSFF & ASIA)2017』で、黒木瞳のショートフィルム初監督作品となる、ネスレシアター最新作『わかれうた』の完成発表会が行われた。ネスレ日本の高岡CEOと共に、監督の黒木瞳、主演を務めた歌手で女優の石野真子が、登場して、作品について語った。高岡CEOは「一視聴者として大変楽しめた素晴らしい作品です。黒木監督の思いが伝わってくる。」と、作品の仕上がりを絶賛。自分自身の思い出を発端に作り上げたという黒木監督は「時間との戦いで、葛藤がありました。」と、ショートフィルムならではの難しさを明かした。また、石野が「ようこそ黒木ファミリーへという感じで迎えていただいて。」と、撮影にあたっての監督の心遣いを感謝すると、黒木監督は「女優の気持ちは…。」と、笑って応えた。青春時代の別れと、大人になってからのそれぞれの再会を、甘酸っぱく、そしてほろ苦く描いたドラマである同作品。三人は「お客様にも同じような経験があると思うので、ぜひ多くの方に観ていただきたい。」と、声を揃えてアピールした。

▲ ショートショートフィルムフェスティバル&アジア(SSFF & ASIA)2017     ©JPNews
▲ ショートショートフィルムフェスティバル&アジア(SSFF & ASIA)2017     ©JPNews
▲ ショートショートフィルムフェスティバル&アジア(SSFF & ASIA)2017     ©JPNews
▲ ショートショートフィルムフェスティバル&アジア(SSFF & ASIA)2017     ©JPNews
▲ ショートショートフィルムフェスティバル&アジア(SSFF & ASIA)2017     ©JPNews
트위터 페이스북 카카오톡 카카오스토리 Share on Google+ band URL복사
URL 복사
x
  • 위에의 URL을 누르면 복사하실수 있습니다.

PC버전 맨위로

Copyright ⓒ JPNews. All rights reserved.