기사검색

フィギュアスケーター・浅田真央さん、引退会見

가 -가 +

JPNews
기사입력 2017-04-13

▲ 浅田真央、引退会見     ©JPNews

4月10日午後11時過ぎに、自身のブログで現役引退を明らかにしたフィギュアスケーターの浅田真央が、12日、都内で、引退の記者会見を開いた。5歳で、姉の舞とフィギュアスケートを始め、トリノ五輪シーズンの15歳の時、GPファイルで初優勝したが、年齢制限で、オリンピックには出場できなかった。2008年の世界選手権で日本勢最年少の17歳で初優勝し、2年後のバンクーバー五輪に出場するも、韓国の金妍児に一歩及ばず銀メダル。21歳の時に最愛の母、匡子さんが死去。悲しみを乗り越えて、その後の全日本選手権で優勝。2014年ソチ五輪では、ジャンプの失敗からまさかのSP16位という逆境を跳ね返し、フリーで自己ベストの素晴らしい演技をみせ6位入賞し、帰国後、現役続行は「ハーフハーフくらい」と語っていたが、同年5月に一年間の休養を発表。1年後「試合が恋しくなり、達成感を感じたい。」と、現役続行を決めた。しかし、思うような演技が出来ず、2016年のGPシリーズフランス大会では、自己最低の9位、全日本選手権で、トリプルアクセルを跳べるまで身体を戻せたが、転倒し、12位。そして、この試合が現役最後の試合となった。

▲ 浅田真央、引退会見     ©JPNews
▲ 浅田真央、引退会見     ©JPNews
트위터 페이스북 카카오톡 카카오스토리 Share on Google+ band URL복사
URL 복사
x
  • 위에의 URL을 누르면 복사하실수 있습니다.

PC버전 맨위로

Copyright ⓒ JPNews. All rights reserved.