기사검색

“顔鉄”今日は仕事かプライベートか、松井玲奈トークイベント

リニア・鉄道館特別親善大使SKE48松井玲奈スペシャルトークショー

가 -가 +

JPNews
기사입력 2015/08/24 [08:44]

▲ リニア・鉄道館特別親善大使SKE48松井玲奈スペシャルトークショー     ©JPNews

名古屋の『リニア・鉄道館』が、8月22日、リニア・鉄道館特別親善大使を務めるSKE48の松井玲奈のスペシャルトークショーを開催。『“鉄道ファン”松井玲奈(SKE48)スペシャルトークショー ~鉄道への想い~』と題して行われた今回のイベントでは、松井が、鉄道を好きになったきっかけや、好きな鉄道風景・好きな車両、リニア・鉄道館の見どころなどについてトークを行った。

▲ リニア・鉄道館特別親善大使SKE48松井玲奈スペシャルトークショー     ©JPNews

野太い歓声に迎えられた松井は「ここにこんなに人がいるのを初めて見ました。びっくりしてます。」と、挨拶して、会場に詰めかけたファンを沸かせた。発車のフォンを鳴らしてトークスタート。リニア・鉄道館建築中に仕事で取材に来た松井が『0系新幹線』を目にして、「窓の斜めになっているところが
“困り顔”みたいで愛おしく感じた。」と、一目惚れ。以来、鉄道ファンになったという。まさに、“顔鉄”と言われている、“鉄道ファン”松井玲奈の発祥の地。そんな松井が1番カッコいいと思う新幹線は『100系』で「鼻先が尖ってシャープなのが素敵で、くの字のラインと楕円形のライトがよりシャープさを増していてカッコいい。」。可愛いのはやっぱり0系だが、内装がいいのは『700系』。「ブルーのシートで、座りごごちが良くて。」と、好きな男性のタイプを話す女子トーク状態。いつも仕事で名古屋と東京を行き来していて、新幹線が通勤列車ともいえる松井。沿線での好きな駅は「新横浜駅」。「ホームから見える景色が、緑が多くて、住宅街も多くて『あれっ、私今、新横浜にいるの?』って思うくらいのどかな風景なんです。そこで、ボーッと電車を待ってる時間が好きだな。お弁当を食べながら1時間くらい電車を待ってたことを思い出します。」と、待ち時間も楽しめるここをお勧め。

▲ リニア・鉄道館特別親善大使SKE48松井玲奈スペシャルトークショー     ©JPNews

そして、リニア・鉄道館特別親善大使として館内の見どころポイントを「ジオラマのクオリティがすごいんです。精巧に出来ていて、その中に、遊び心で、7人の小人やかちかち山のウサギとか、隠れているんです。それと、どこかとどこかのトンネルの間に何かが一瞬だけ通るのが見られるんです。探してみてください。時間の変化もあって、ちょっとした観光気分になれるんです。」と、かなり細部の情報を披露。さらに「『ドクター・イエロー』って普段はあまり見ることが出来ない車輌で、今走っているののひとつ前の車輌が見れます。見ると幸せになれるって言われているので、是非。」と、力説して、自身は「走っているときにすれ違うのが本当に嬉しい。」と、笑顔で付け加えた。

 

▲ 松井玲奈スペシャルトークショー     ©JPNews

 

最後に、これからの鉄道への思いを「移動手段としてだけではなく『旅の思い出・旅のメインに』旅を楽しむためのものとして乗って欲しい。」と語り、卒業後の仕事も「芝居を頑張っていきたい。鉄道と関わるようなお話があれば嬉しいなと思います。」と、どこまでも松井の鉄道愛満載のトークショーだった。

 

트위터 페이스북 카카오톡 카카오스토리 band naver 텔레그램 URL복사

リニア・鉄道館特別親善大使SKE48松井 관련기사

댓글

i

댓글 수정 및 삭제는 PC버전에서만 가능합니다.
URL 복사
x
  • 위에의 URL을 누르면 복사하실수 있습니다.

PC버전 맨위로

Copyright ⓒ JPNews. All rights reserved.